私自身のいつか住んでみたい憧れのマイホームベスト3

私自身のいつか住んでみたい憧れのマイホームベスト3

私自身のいつか住んでみたい憧れのマイホームベスト3

憧れのマイホームは人によって違う

 

憧れのマイホームというのは人によって違うことが多いと思います。マイホームですが、やはり色んな家が日本にはあるので、好みも全く人によって異なります。また、大人だけで住みたい住宅と、子供がいる中で、子育てをしながら住んでみたい家というのは異なります。私は子育て中なのですが、住んでみたい憧れのマイホームですが、子供と楽しく住むことが出来る家です。

 

一番住みたい家は、趣味が出来る部屋がある家

 

私の憧れのマイホームは、趣味が出来る部屋がある家です。大体の家は、必要な部屋数しか用意されていないと思いますが、私が憧れている家は、趣味が出来る完全に趣味だけの部屋が用意されている家です。その部屋は家族全員で使う事が出来るようになっているのが理想です。

 

たとえば、私は本が好きなので、本がたくさん天井まで置けるような家だったり、そういうのは理想です。

 

また、ピアノも趣味なので、ピアノが思う存分に引けるように、防音室になっていたり、シアタールームなども欲しいです。これだけの部屋を揃えるのは大変ですが、色んな事が出来る趣味の部屋がたくさんあればあるほど、憧れてしまいます。
あまりこういった家は、日本の住宅にはないかもしれませんが、憧れる家です。

 

屋上のある家

 

私が2番目に憧れるのは、屋上がある家です。屋上は、つけようと思えばつけることが出来るのですが、たいていの人が、予算が不足してしまうので、断念してしまうようでした。屋上があれば、そこで食事をする事が出来たり、夜などは、屋上に出て、ゆっくりとお酒を飲んだりすることが出来て、すごく使えるのではないかなと思います。

 

また、子供と一緒に屋上で遊ぶことが出来るのはとても良いと思います。屋上なら、庭のように、近所の人に丸見えにならないので、自由に遊べるというのが良いと思います。家にいながら、アウトドア感覚を楽しめるという点で憧れます。

 

 

ロフトがある家

 

子供がいたら、憧れるマイホームですが、ロフトがある家です。ロフトがついている家は、可愛らしい雰囲気がありますし、色んな用途で使えると思います。ベッドを購入しなくても、そちらで寝ることが出来たり、荷物を置くことが出来たりもして色々使えて便利ではないかと思います。

 

子供はこういったロフトの部屋が好きだと思いますし、家にあると、楽しいのではないかなと思います。そういった理由で、ロフト付きの家には住んでみたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ